柔能く剛を制す
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日守剛
2007年 03月 01日 (木) 00:00 | 編集
newitem_goh2.jpg



日守剛(ひのがみ ごう)
(声:関俊彦(VF4EVO~VF5))

年齢 不明
国籍 不明
職業 暗殺者
身長 176cm
体重 66kg
趣味 シルバーアクセサリー収集
B・W・H 105・79・85
格闘スタイル 柔道

STORY (Virtua Fighter 4EVO-FT)

「J6」は闇の組織ゆえに、
時折、組織の全貌を暴露しようと、裏切り者が出ることがある。
そんな裏切り者たちを排除する専門の暗殺機関がある。
そこでは、孤児の少年・少女を捕らえ、
組織内で完璧な暗殺者として育成し、
複数の暗殺部隊を作り上げていた。
その中に部隊長をつとめる東洋人の青年がいた。

「日守剛」

彼の父はオリンピック出場が確定していたほどの柔道の達人だったが、
出世をねたんだ親友の一人によって殺害され、孤児となり、
その後組織に拾われ、暗殺者として強化された。
そんな彼に上層部から指令が下る。
世界格闘トーナメントに出場する格闘家数名を闇に葬れと・・・。


STORY (Virtua Fighter 5)

ゴウは古びた道場に辿り着いていた。
その道場はJ6の旧訓練場であり、
ゴウが幼少期に訓練を受けた思い出の場所であった。
朽ちた畳の上に、大の字に横たわるゴウ。
穴だらけの天井から漏れた光が、ゴウの顔を照らす。
第4回世界格闘トーナメントに参加する格闘家数名を暗殺せよ、
その指令は果たせず、完全に失敗に終わっていた。
決勝戦にデュラルが乱入し、
大会が騒乱で幕を閉じたことを申し立てたが、
ゴウに対する上層部からの評価は地に落ちてしまっていた。
…もう失敗は許されない。
ゴウは自らの危うい立場を十分理解していた。
ゴウは突然カッと目を見開き、立ち上がり、静かに構えた。
呼吸を整え、掌底を柱に打ち込むと、
メリメリと音を立て、建物の一部が崩れた。
「俺がどれだけ強くなったのか、見せてやればいいんだろ?」
独り呟いてから、ゴウは力強い足取りで古びた道場を後にした。
第5回世界格闘トーナメントの開催、
それはゴウにとって、またとない名誉挽回のチャンスであった。


スポンサーサイト
copyright (C) 柔能く剛を制す all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。